タグ: 九州

福岡ShareHouse Tony&Moly 一年を振り返って

平成最後の1年
僕は東東(ドンドン)、単身台湾から来日し三年が経った。
元々は熊本でエンジニアとして働いていたが、
思い切り自分の夢であったシェアハウスをここ福岡で開いた。
気づいたらもう一年経っていた。

シェアハウスTony&Molyについて

九州福岡で初の台湾人が管理しているシェアハウスです。
月日が経ち今では台湾人だけではなく日本、香港またヨーロッパアメリカからの若者も
やってきて多国籍な住民が住むシェアハウスになりました。
シェアハウス内では日本語中国語英語が飛び交い、毎日日常の生活の中で
国際交流を楽しむことが出来るシェハウスであるのがこちらの特徴です。