福岡ShareHouse Tony&Moly 一年を振り返って

平成最後の1年
僕は東東(ドンドン)、単身台湾から来日し三年が経った。
元々は熊本でエンジニアとして働いていたが、
思い切り自分の夢であったシェアハウスをここ福岡で開いた。
気づいたらもう一年経っていた。

シェアハウスが開いて一年経って何が起こったか振り返りたいと思う。

2018 秋->2018 冬
ShareHouse 南本町

シェアハウスを開く前、山口熊本で住んでいたシェアハウスに
オーナーたちにアドバイスをもらいに再び訪れた。
そして、自分が住民としてシェアハウスに住んでいた時も、実際に起こった問題
例えば住民同士で掃除当番についてだとか、家賃についてとか・・色々
一つ一つ情報を収集していった。

同時に南本町のシェアハウスのリノベーションを進め3LDKの部屋を9LDKの部屋に改造した。
さらに広さを保ちリビングをオープンキッチンにリノベーション。
常にお客様には、一度入居したらもう離れがたいと賞賛される。
まるでリゾートホテルのような広さと高さの部屋を、福岡市博多区で開くことが実現した。

シェアハウスを開いてから続いて広報宣伝活動に力を入れた。
毎日どのような文章を書いたら人々の興味や関心を引くか、単に興味や関心ではなくどのようにして人々を喜ばせる文章を書けるか考えた。
自分のシェアハウス特徴と東京大阪様々な物件と比べ何が違うのかという以外にも
いかにもただ機械的な宣伝文章になっていないか注意を払った。
FB等でただしつこく呼び込みしているような文章はただ鬱陶しく感じさせることしかない。
そこでシェアハウスTONY&MOLYは生活品質に最も重点を置く文章を心掛けた。
シェアハウスでの生活のこと、住民同士で遊びに出かけたことなど紹介していった。
今のところ、これは成功に収めた感じがする。入居する予定の一年の前から連絡をくれる人さえもいる。
この期間で自分のWEBサイトの運営について学ぶことができた、この文章だってその一部。

そして、シェアハウスの入居の方は
感謝、ただ感謝しかない。ドンドンを信じ入居していただいた一人一人に感謝しています。
だってここは始まったばかりのシェアハウスで、まだ評価されていない状態だったけど、
みんながいたから、一つ一つまた新しい物語ができていった。
開業当初は月に2人入居してきた状態が保たれた。
また福岡ライングループのみんなや、グループのリーダーには物件に実際に遊びに来てくれた後まわりにシェアハウスについて紹介してくれたので感謝してます。
南本町のシェアハウスを始めてからここは福岡にいる台湾人の秘密基地みたいになった。
そして、台湾人2018年九州福岡忘年会もここで開催した。

この時期に入居してくれた、ゴウ、ソウ、コウ、リサ、マル、山本さん、ピカ
本当に感謝してます!ありがとう!

2018 冬-> 2019 春

時は冬、シェアハウス南本町は暖かいコタツが置かれ、たくさんの入居者来客者の心さえも温めた。この時期にもたくさん成長することができたと思う。

2019年1月31日初めてシェアハウスのメンバーと旅行に行った。
長崎平戸、佐世保、長崎市内へ行った

2019年2月20日初めてのオーナーの僕ではなく住民のみんなが企画したツアーに行った。いちご狩りと梅の花を見に行った。

2019年3月31日初めての福岡舞鶴でお花見(シェアハウスひだまりと共同開催)

その時期シェアハウス南本町もピークを迎えた。
モモ、リンさん、ジエジエ、メイメイ、カク、未来、RICKY
この時が入居者数が最多を記録した。
あの頃の南町のシェアハウスは、みんなが作りあげたんだよ!
あの頃はたくさん笑った時もあれば、泣いたときもあったね、ハウスミーティングもあった。
そして一方でシェアハウス大手門もこのころ誕生した。


南本町のシェアハウスが大きく成長したのを見て
僕は大手門に移った。
そして、大手門の最初の住民RISAを迎えた。
南本町を離れる時大手門のみんなに手紙を残した。

2019 春 – 2019 夏

桜が散り始め、舞い、新緑の葉が実りだしたころ
シェアハウス南本町は卒業を迎え、シェアハウス大手門に入学するよう人が増え始めた。
ショウタ、ソン、アラン、メイリン、シン、ラン、シュウ、フーくんが入居した。
2019年5月5日みんなで佐賀唐津呼子海岸へ遊びに行った。

卒業期のシェアハウス南本町
モモ、カク、Ricky、未来は去り、Cathy、五十嵐、テンテンが入居した。
2019年5月23日~24日初めて泊まりの旅へみんなと出かけた。鹿児島卒業旅行

他に初めての南本町とシェアハウス大手門の共同活動を開催
2019年夏の流し素麺パーティー

2つのシェアハウスは依然と来ては去っての状態が続く
テイキンとシュウイ、シーが入居
ちなみにシェアハウスを離れる原因については興味がある方は下記の文章迄

為什麼離開SHAREHOUSE,為什麼離開SHAREHOUSE-PART2

イベントの方は
まあ遊びは日常的に遊んでいる状態ではあるけど
福岡の色々な活動に参加した。
2019年7月15日 福岡 博多祇園山笠 追い山


2019年8月3日糸島 白糸 志摩 芥屋

2019年8月8日ももち浜花火大会

2019年8月17日広島への旅 (下関尾道生口島)

また最近今まで最大の企画を開催した
10人乗りの車でみんなで熊本天草までキャンプ

これから

今は、2つのシェアハウスがあり
シェアハウス南本町、シェアハウス大手門の他に
第三のシェアハウスも準備中・・
みなさんこれからもどうぞよろしくお願いしますね。

シェアハウスを開設した当初は自分が山口や熊本のシェアハウスで過ごした時のように楽しい時間を九州に来た全ての人にシェアハウスをスタートさせて一年が経つ。
初心を忘れず、これからも努力を怠らないよう頑張ります!

最後に、出資していただいている社長様、リノベーションしてくれた平田さん、ひろしさん
まわりの日本人の友達
ユウさん、リコピン、りえちゃん、あやねさん、そらちゃん(在福岡讀中文的日本女孩)、Moly~

シェアハウスに入居し、みなさんもここで楽しい生活を一緒に私達と過ごしませんか。
もし興味があるのなら、遠慮なくご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください